特集 盛岡バスセンター 〜在りし日のスナップ〜
 盛岡バスセンターは自動車ターミナル法適用第1号施設として1960年に開設以来、盛岡市の交通の要衛として機能を担って来ました。建物老朽化などに伴い、ここ十数年の間は度々建替や周辺も含めた再開発が取り沙汰されてきましたが、2016年3月、盛岡バスセンターの廃止とその後の建物解体が発表、9月30日をもって写真の建物が閉鎖となりました。
 ここでは、かつて、在りし日の盛岡バスセンター構内の雰囲気を伝えたいと思います。(撮影期間:2003年12月〜2016年9月)
このコーナーではかつての盛岡バスセンターの雰囲気を伝えながらも、「公共交通のターミナル」として前向きな発展を願いたいことから、「今後の変化」についても撮影出来た写真から順に掲載していきます。(2016.10.1 コメント修正・写真追加)
kawariyuku_omnibus_buscenter001004.gif kawariyuku_omnibus_buscenter001003.jpg kawariyuku_omnibus_buscenter001002.gif kawariyuku_omnibus_buscenter001001.jpg