盛岡バスセンター 〜新施設建設へ向けて…〜
新施設建設予定地を南側から眺めた様子です。現在はバス待機所になっており、旧バスセンター廃止直後よりもバスの出入りが多くなっています。
 新盛岡バスセンター(仮称)の建設に向けて既にイメージ図が公開、基本計画が策定され、具体的な動きが少しづつですが見えるようになってきました。さらには2019年6月に閉店した「ななっく」跡地が複合型総合商業施設「monaka」として再開発も決まり、数年後のこの界隈が大きく変わることが具体化しつつあります。現地へ行ってみるとこちらも少しづつですが、新施設建設に向けて動き出してることが感じられます。(「盛岡バスセンタープロジェクト」のホームページ
 このページでは、旧盛岡バスセンター跡地付近の変化の様子を写真にて順次、お伝えします。(旧施設の写真集はこちらです)
↑ 2020年3月、新施設建設予定地を北東側から眺めた様子です。正面には2019年6月に閉店した「ななっく」がまだそのままの状態になっています。
↑以前は「ななっく」正面入口付近に乗車券発売所が設けられていましたが、閉店後暫くしてから、若干離れた「プラザおでって」の1階に乗車券発売所を移設しました。
↑「緑のバス停アレ・ヴェール」の様子です。こちらにも新バスセンターのイメージ図が掲示されています。新施設建設時はこのバス停付近がどう変わるかも注目です。
新施設のイメージ図と開業予定を告知する看板です。この右側はイベントスペース「SIDE-B」となっています。
c40b1270.gif c40b1261.gif