盛岡バスセンターから約30分、この終点は全線の乗車時間は長いものの、距離的には盛岡駅から最も近い終点であり、盛岡駅西口からは「杜の大橋」を渡り徒歩20分程度で歩いて行ける場所に位置します。(左下写真の右奥に見える建物が盛岡駅西口に隣接する「マリオス 盛岡地域交流センター」です。
 バスは盛岡バスセンターから盛岡駅を経由し、北へ少し向かってから夕顔瀬橋を左折、西へ向かってから「盛南地区」へと進んで行きます。そしてアイスアリーナ・県立美術館と主要施設を経由し、その後子ども科学館を経由、杜の大橋を挟んで隣接する施設が終点の先人記念館となります。
 この終点 先人記念館は、盛岡の豊かな精神文化の礎を築いた明治時代以降の多くの優れた先人を紹介し、偉大な人間形成の過程を学ぶことが出来る施設で、代表的な先人としては第一次世界大戦後、国際連盟事務次長を務めたことで知られる新渡戸稲造、石川啄木の友人としても知られる金田一京助などが挙げられます。
 整然と区画された盛南地区にある公共施設、前述の県立美術館や子ども科学館も近いので、時間があれば併せて訪ねてみたいスポットかと思います。
 
先 人 記 念 館
太田本宮線(岩手県交通)盛岡BC〜盛岡駅〜夕顔瀬橋〜下河原〜県立美術館〜先人記念館
(盛岡市) 
terminal_morioka_senjin001005.gif terminal_morioka_senjin001004.gif terminal_morioka_senjin001003.gif
岩交フリー乗車券 利用可