大迫バスターミナルから約30分。花巻市大迫町内の路線の終点としては南に位置し、始発から大迫中心部〜国道396号線へ出て二つ目の停留所、「下中居」までは旭の又線と同じルートで、橋を渡った「岩脇」からフリー区間となっていました。途中、道路の改良工事は進んでいるものの、道路の狭さは旭の又線と変わりません。また、こちらでも「小空蔵(こくぞう)」といった読み難い停留所名がありました。
 そしてこの先、「沢崎」停留所を通るとバスは一旦左折します。(この路線は2018.12.29をもって廃止となりました)
 左折したバスは次の停留所「八木巻」へ着くと一旦引き返し「沢崎」へ戻ります。そして進路を変え沢崎から4つ目の停留所が終点の竪沢になります。こちらも折り返しが比較的容易な場所となっていて、その周辺を見てみるとバス左側には竪沢地区の公民館と消防屯所、さらに奥には「春日神社」(左写真)がありますが、写真でもわかるように鳥居しか映っていないので神社そのものはあぜ道の奥、林の向こう側にあるものと思われます。また、道路沿いには岩手県交通ではお馴染みでフリー運行区間が表示された「ワンマンカー運行にご協力ください」の標識(右写真)が残っていました。
竪  沢
竪沢線(岩手県交通)大迫バスターミナル〜大迫中学校前〜岩脇〜沢崎〜八木巻〜沢崎〜竪沢
(花巻市大迫町) 
terminal_extinct_tatsuzawa001005.gif terminal_extinct_tatsuzawa001004.gif terminal_extinct_tatsuzawa001003.gif