大迫バスターミナルから約30分。花巻市大迫町内川目地区東側にある終点で、閑静な自然豊かな場所ですが、若干開けたような感じです。
 バスは大迫バスタミナルを出ると大迫地区中心部の大迫総合支所を抜けて県道43号線号線に入ってから河原の坊方面への整備された道路を暫く北へ向かいます。その間、「大償(おおつぐない)」「小償(こつぐない)」といった例によって由来が興味深い停留所を通過し、途中の立石から右折、東へ進路を取りフリー区間へと入ります。
 バスは小さな川と並行しながら東へと進んでいきますが、どちらかというとあまり特徴のないルートで山間という感じでもなく淡々と進んでいくような感じです。訪れた時期が秋でしたので、周囲が段々と色づいてきたのがせめてもの特徴と言えそうです。
 終点の黒森に着くと周囲は数件の民家と小さな川のせせらぎが聞こえるくらいの静寂な環境といった、大迫地区の他の終点と共通した雰囲気でしたが、その 他の終点と比べると回転場は比較的広くなっていました。(この路線は2018.12.29をもって廃止となりました)
黒  森
黒森線(岩手県交通)大迫バスターミナル〜大迫総合支所前〜沢〜立石〜黒森
(花巻市大迫町) 
terminal_extinct_kuromori001005.gif terminal_extinct_kuromori001004.gif terminal_extinct_kuromori001003.gif