バスの日まつり in大通
大通り商店街の西端、イベントの入口の様子です。恒例の「おもしろバスの展示」車輌が目を引きます。
 盛岡市(主催:盛岡市バスの日まつり実行委員会)では9月20日の「バスの日」にちなんだイベントを毎年盛岡市の大通商店街 歩行者天国で開催しています。どちらかというと家族連れで楽しむ内容のイベントではありますが、普段バスを利用する機会が少ない人達にとっては、バスに親しみを持つための良いきっかけとなったかもしれません。
 今回数年ぶりに見てきましたので、断片的ではありますがこのイベントの模様をお伝えします。
【開催日時:2016年9月23日(木・祝)11:50〜15:30】雑記帳に掲載しているこのイベントの過去記事は後日こちらに移設いたします)
↑ JRバス東北からの展示車輌。「ドリーム盛岡号」に使用される最新車輌です。
制帽を被り運転席に座って撮影出来る「運転士になろう!写真撮影会」も各展示車輌で行われていました。
 
↑今回ももちろん、車内も公開されました。
左写真の車輌の車内ですが、フェイスカーテンが装備され、ブライベート感覚がアップしています。
↑バスガイドさんによる「紙芝居読み聞かせ」イベントです。
主に公共交通と環境問題について、わかりやすく「読み聞かせ」ていました。
 
↑県内バス事業者によるPRコーナーです。
各社グッズの他、今や貴重となってきた「掘り出し物」も販売されていました。
↑大通商店街から少し南側に外れたMOSSビル前でのイベント、県北バスのボンネット車輌展示と、IGR・三鉄および関係機関によるPRコーナーがあります。
↑バス利用促進イメージキャラクター「バスティーくん」のぬり絵コーナー。作品は路線バス車内に展示されます。
↑県北バスからの展示車輌。仙台空港安比線のラッピングバスです。
↑左のバスでは「バスの乗り方教室」が行われました。(前乗り前降りですね(^_^;))
別の展示車輌(でんでんむし)でも同様の「教室」(中乗り前降り)が行われました。
↑こちらは歩行者天国イベントとして同時開催の「ピエロのマジックバルーン」です。鮮やかな手さばきに長い行列ができていました。
↑大船渡線BRTからはイメージキャラクター「おっぽくん」も駆けつけました。
↑「新幹線トレインジャーショー」です。イベント終了前にはトレインジャーとの握手会も行われました。
↑岩手県交通からの展示車輌「でんでんむし」です。ノンステップ車が選定され、今回は元都営の日野HRです。
↑展示車輌のLED方向幕を使った「LEDメッセージコーナー」の一コマです。
先着15名 小学生以下対象の限定ですが、LEDならではのイベントで、思い思いのメッセージをバックに記念写真を撮っています。
 
↑「行ったつもりで記念撮影コーナー」です。
久慈の小袖海岸をバックに「あまちゃん」に扮して記念撮影が出来ます。
↑オマケ。今回の「スタンプラリーお楽しみ抽選」の景品(と同じもの)です。例年通り4箇所のスタンプをついて1回抽選できます。
何等賞か忘れてしまい確かビリでした(^_^;)が、ノドが渇いていたので嬉しかったです。
JR東日本からの展示車輌「大船渡線BRT いすゞエルガノンステップ」です。側面のキャラクター「おっぽ君」も会場に来ていました(^_^;)
c40b1270.gif c40b1261.gif