岩手県北バス:大型路線車
ここでは、大型路線タイプの車輌を紹介します。
路線車は観光・高速格下げが主力だったため、純粋な大型路線車は少数派となっています。
 1981年式。冷房装置を搭載した富士3E型ボディの車輌です。同時期に登場した同形式車の中には非冷房車もありましたが先に廃車になっています。
 この車輌には「コミュニティバス事業部」の文字が入り、現在は盛岡市内の養護学校のスクールバスとして使用されていましたが、2005年春に引退しました。
日産ディK-UA31K
 1981年式。上写真の車輌と同年式・同形式ですが、こちらは非冷房車です。相違点としてはクーラーキセの有無以外で、前から3番目のサッシの幅であり、非冷房車の方が均整のとれたスタイルになっています。
 この車には「コミュニティバス事業部」の文字ステッカがあったことから、JRバスの廃止代替路線で活躍していたものと思われます。
日産ディK-UA31K(2014.6.1 追加)
産ディP-RA53TE
日野P-HU233BA
日野U-HU3KMAA
野U-RU3HJAA
産ディU-UA440HAN
日野U-HU3KMAA(2014.6.1 追加)
日産ディU-UA510LAN
三菱KC-MP747K
岩22か1564(一戸:現在廃車)2004.1.22 一戸営業所
 1989年式。冬季に盛岡駅〜安比高原スキー場間(東北道経由)のシャトルバスに使用される観光タイプの車輌です。写真の車が1号車で西根所属の同型車が2号車でした。(ボディにレタリングされています)シーズンオフはそれぞれの車庫で休んでいることが多いようですが、現在の様子は把握できておりません。
 1993年式。引き続きブルーリボンの路線車として、U-代になってから1台のみ導入されました。長らく西根営業所に所属し、八幡平方面の路線で活躍後、沿岸の重茂営業所に転じました。
 限りなく観光車に近い雰囲気ですが、下の車輌と同様に(形状は異なりますが)補助席付きで非リクライニング・セパレートのハイバックシートが展開しています。
 1993年式。2ステップのトップドア路線車でV8エンジンを搭載しています。車内は補助席付の独立型シート(非リクライニング)とが並びカーテンが設けられているハイグレード仕様となっている他、リアには小型ながら方向幕装置があります。
 1998年式。東急バスからの移籍車で県北バスの大型路線車では初導入の移籍車かつノンステップ車となりました。
 方向幕がLED式に改造された以外はほぼそのままで、非常口付近の向かい合わせシートが特徴となっています。
 2台の導入で、盛岡営業所に配属されました。
 1992年式。用途は前述の車輌と同様ですが、こちらは9m車となっており、車内はスキー板置き場は設けられず通常の路線車同様両側に二人掛けシートが並ぶ一般的なレイアウトとなっています。
 なお、現在は県北バス標準カラーへと塗装変更されています。
 1993年式。県北バスの大型日産ディーゼル路線車としては唯一前中扉を装備している富士7E型ボディの車輌です。リアウインドウには小型ながら方向幕装置が設けられており、車内はグレーのモケットの二人掛けシートが両側に並んでいます。
 宮古営業所に2台が配置されていましたが、写真の岩手22き681が2010年に盛岡営業所へ転属しました。
 1989・90年式。各2台ずつ計4台が導入され全て宮古地区で使用されていましたが、1台が養護スクール用として盛岡へ転じました。
 側面方向幕は最前部側窓の下に設けられており、宮古地区のタイプは行先のみの表示となっているのが特徴です。
岩手22き309(宮古)2004.6.8 宮古駅
(左)岩手22き102(盛岡)2003.5.6 盛岡営業所
(右)               〃                       2004.2.26 安比ヴィラ3
岩22か1571(盛岡:現在廃車)2003.10.9 盛岡営業所
岩手22き538(八幡平)2004.2.26 安比高原スキー場
(左)岩手22き711(重茂)2003.7.17 盛岡BC
(右)              〃                        2003.10.23 盛岡駅
 
(左)岩手200か1494(盛岡)2010.9.23 盛岡営業所
(右)岩手200か1495(盛岡)2010.9.23 盛岡市バスの日まつりにて
岩手22き686(重茂:現在廃車)2014.5.25 八幡平営業所
(左)岩手22き681(盛岡)2010.9.23 盛岡営業所
(右)                〃                      2004.6.8 宮古駅
岩手22き682(八幡平)2004.2.26 安比高原スキー場
gallery_ikp_l001006.gif gallery_ikp_l001005.gif gallery_ikp_l001004.gif gallery_ikp_l001003.gif gallery_ikp_l001002.gif gallery_ikp_l001001.gif
 1991年式。安比高原スキー場内及び安比高原―花輪線安比高原駅間シャトルバス専用車で、県北バスでは初採用の前中扉車です。車内は運転席直後及び中扉より後方がスキー板置き場となっています。シーズンオフはの車庫で休んでいることが多いようでした。