岩手県交通:小型路線車(その3)
ここでは、マイクロバス等でオリジナル車以外の車輌を紹介します。
(その2)からの続きで、他事業者からの転入車です。
 年式不詳・型式は推定。こちらも1台のみのタイプで、早池峰バス末期に導入、江刺営業所に配属され奥州市水沢区を中心としたコミュニティバス「Zバス」で運用されています。また、例によって中ドアは使用されていません。
 車内に吊り革は無く運転席側に横向きシートが並んでいます。降車ボタンも最初から備えられているので、恐らく他の自治体のコミュニティバス等で使われていたものと推測されます。
日野KC−RX4JFAA(2018.6.1 追加)
 2001年式(推定)。神奈川中央交通からのエアロミディMEで、2017年の夏から2台が導入され、遠野・江刺の両営業所に配属されました。
 内装から一目で神奈中と判断出来ますが、外観上はオリジナル車と酷似しており、僅かにミラーの形状と車外スピーカーの位置の違いで判断できます。
 三菱KK-ME17DF(2018.6.1 追加)
平泉200か57(江刺)2017.11.29 水沢病院
平泉200あ13(江刺)2016.11.23 胆江営業所
gallery_ikk_s3001006.jpg gallery_ikk_s3001005.gif gallery_ikk_s3001004.gif gallery_ikk_s3001003.jpg gallery_ikk_s3001002.gif gallery_ikk_s3001001.gif