岩手県交通:奥州市営バス受託車輌
この頁では、奥州市より委託されて運行している車輌を紹介します。全車輌、江刺営業所に常駐しています。
 2000年式。旧江刺市営バスの事業開始時からの車輌です。車内は2人掛と1人掛のシートがそれそれ両側に展開しており、出入口ドア下には可動式ステップが格納されている他、アイドリングストップ&スタートシステムも搭載しています。
 なお、ボディカラーは種山高原の「風の又三郎」をイメージしたものです。
三菱KK-MJ23HF
 2002年式。この年に1台のみ増備された日野「リエッセ」です。車内のレイアウトは従来車と同じですが、降車ボタンが変更されています。(ゴールドキング製→レシップ製)
日野KK-RX4JFE
いすゞPB-RX6JFJA
野SKG-HX9JLBE
岩手200さ446 2004.6.2  江刺バスセンター
 2005年式。3年振りの新車となりましたが1台のみの導入で、今回は日野リエッセのOEM供給車「いすゞジャーニーJ」となりました。LED式方向幕は採用されず従来方式の表示となり、車内も従来車と殆ど変わらないブルー系のシートのグレーの内装となっています。(側面の窓の表示は透明プラスチックの板に行先が書かれたの紙を挟めて表示しています)
 なお、側窓がブラックサッシとなっている点で上記のリエッセと区別できます。
 2014年式。この年に初めて導入された日野ポンチョでロングボディ車が選択されました。
 2台の導入です、この車は平泉ナンバー(2014.11.17〜)、もう1台は岩手ナンバーと導入時期が異なっていますが、外観上での相違点は見られません。
平泉200は4 2014.12.23 江刺営業所
岩手200さ853 2005.6.8 (左)江刺営業所(右)江刺BC
岩手200さ246 2004.6.2 (左)江刺営業所 (右)江刺BC
gallery_ikk_o1001006.jpg gallery_ikk_o1001005.gif gallery_ikk_o1001004.gif gallery_ikk_o1001003.jpg gallery_ikk_o1001002.gif gallery_ikk_o1001001.gif