岩手県交通:大型路線車(その2)
ここでは、元国際興業の中で旧8000番台以降の車輌を紹介します。
 2003年式。国際興業でこの年から本格的に導入を始めたノンステップバスで、ノンステップ部分が中扉より前部分となっているType-Aとなりました。エンジンは6000番台と同じくV8となっています。
 岩手県交通への移籍としては6000番台よりも数年後となり写真の車輌は2020年となってからのデビューとなりました。(国際興業旧社番:5000番台)
いすゞKL-LV280L1改(2020.5.1 追加)
 2005年式。排ガス規制によるエンジンの変更で型式と社番が変わり、国際興業から2017年度分に除籍された車輌から移籍しはじめました。6000番台と並行してデビューしています。
 6000番台のV8エンジンから過給器付きの直6エンジンに変更され、エンジンの音も異なるものとなってる他、屋根上のクーラーユニットの形状も変更されています。(国際興業旧社番:6600番台)
いすゞPJ-LV234L1(2018.5.15 追加)
(左)盛岡200か377【旧5006】(松園)2020.3.12 松園営業所
(右)         〃         2020.4.5 松園BT    
gallery_ikk_l2002008.jpg gallery_ikk_l2002007.gif gallery_ikk_l2002006.gif gallery_ikk_l2002005.gif gallery_ikk_l2002004.jpg gallery_ikk_l2002003.gif gallery_ikk_l2002002.gif gallery_ikk_l2002001.gif
盛岡200か190(滝沢)2018.5.3 滝沢営業所