JR大船渡・気仙沼線BRT:観光型車輌
ここでは、JR大船渡・気仙沼線BRTで運用されている、コンセプトを持った「観光型車輌」を紹介します。
JR東日本盛岡支社のページ内時刻表にも掲載されていますので、点検日等を除けばを狙って乗車することも可能です。
 1999年式。2014年春に大船渡線観光用BRT「三陸の『海』」として改造を受けました。
 外観上の目立った違いは、側窓が一部を除き固定式に改造されたことと、天窓が設けられたことです。
 車内は「海」をイメージした青の内装を基調にシートのレイアウトが全面的に刷新されており、原型の面影はありません。
日野KC-HU2MLCA改
 1999年式。元々は上の車輌と同型の元川崎市交通局の車ですが、こちらは気仙沼線用「おでかけ『旅』」として改造されました。
 上の車輌とは対照的に山々の木々と芝生・公園などをイメージし、パッチワーク柄と組み合わせた内装となっており、天井には上の車輌と同様に天窓が設けられました。
やはり原型の面影はありません。
日野KC-HU2MLCA改(2015.6.15 追加)
いすゞSDG-LR290J1(2014.7.15 追加)
 2013年式。エルガミオノンステップがベース車輌で、充電式リチウムイオン電池搭載・屋根へのソーラーパネル設置等の改造を行い、電池でモーターを回し走行する電気BRT「e-BRT」として2014年4月より活躍をはじめました。
 津谷営業所内で充電を行っていますが、走行可能距離の関係で運用区間は気仙沼〜本吉間に限られています。
H431-13513(津谷)2014.11.23 津谷営業所
P527-99567(高田)2014.7.5 気仙沼駅
gallery_brt_kankou001006.jpg gallery_brt_kankou001005.gif gallery_brt_kankou001004.gif gallery_brt_kankou001003.jpg gallery_brt_kankou001002.gif gallery_brt_kankou001001.gif
(左)P527-99568(津谷)2014.11.23 気仙沼駅
(右)             〃                    2015.5.5 本吉駅